Biography

1987年にスウェーデン北部の学生の町Umeåで結成されたMESHUGGAHは20年以上にわたり、13枚のアルバムをリリースしながら彼らの頭脳に存在する複雑で唯一無二の音楽の表現の手段の進化、探求、規定を行ってきた。17年以上にも渡り孤高の存在であり続けるMESHUGGAHは、そうすることが彼らにとって自然なことである、というそれだけの理由で、エクストリームミュージックの領域を押し広げることに専心してきた、ピュアで誠実な水平思考を持った数少ない音楽集団の一つである。リスクと実験を恐れない彼らは、10年後に聞いても新たな発見があるであろうアルバムを生み出してきた。彼らを取り巻く伝説は類型的な4/4から逸脱した変拍子に関するものである。それゆえ、MESHUGGAHのショーをステージ袖から見ているメタル界のビッグネーム達がバンドのダウンチューンされ、グルーヴが満載で、それでいて正確に演奏されるポリリズムが決して統制を乱すことがない姿をみて首をかしげる姿を見かけるのは決して珍しいことではない。彼らの支持者は枚挙に暇がなく、Tool、The Deftones, Kirk Hammett & Robert Trujillo(Metallica)、Rob Halford (Judas Priest)、 John Petrucci (Dream Theater)などもそうしたミュージシャンである。ボストンのBerklee College of Music、ハリウッドのMusicians Institute両校においては現代音楽教育においてそれらが重要な要素であるという理由からMESHUGGAHの作品が教材として用いられている。質素でありながらも自信に満ちていたバンドの誕生当時の様子からは信じられないことだが、今やMESHUGGAHはRolling Stone誌において"10 Most Important Hard and Heavy Bands"の一つに選ばれ、理論物理学におけるStephen Hawkingと同等のレガシーを音楽界に築く存在なのである。

PAGE TOP