概要

あなたの演奏動画をYoutubeにアップしてご応募ください。

日本在住のギタリストで、ギターがIbanezであれば、顔が映っていなくてもOK。どなたでもご応募いただけます。

すべての応募者の中から、Ibanezシグネチャ・アーティストのPaul Gilbert(ポール・ギルバート)によって優勝者1名が選ばれます。以下の詳細をご覧のうえ、バッキングトラックをダウンロードしてご応募ください。

あなたの挑戦をお待ちしております!!

応募資格

  • 日本在住者であること
  • 動画内で使用するギターが正規のIbanez商品であること(偽造品などの場合はご応募いただけません)
  • !!Ibanez愛に溢れていること!!

応募期間

2017年7月1日 – 8月31日

TIMELINE

2017年6月16日

バッキングトラック公開

2017年7月1日

応募受付開始

2017年8月31日

応募受付終了

2017年9月25日

優勝者発表

審査方法

応募者の中からIbanezによって5名のセミ・ファイナリストが選ばれ、その中から優勝者1名がIbanezシグネチャ・アーティストのPaul Gilbertによって選ばれます。優勝者の発表は2017年9月25日の予定です。

Paul Gilbert

MR. BIGではオリジナルメンバーとしてプラチナムアルバムやチャート1位などの成功を収め、速弾きのパイオニアであるRACER Xでは常識を覆す猛烈なまでのピッキングテクニックでギターコミュニティーを恐怖に落とし入れ、ソロではパンク、ロック、クラシック、ブルーズ、ジャズ、プログレッシブインストゥルメンタルといった様々なスタイルを探求するPaul Gilbertは、これまでに無数の素晴らしいギターミュージックをレコーディングし、世界中をツアーしてオーディエンスを熱狂させてきました。

Paulのスタイルは類まれなる正確さとクリエイティビティとパワーのコンビネーションにあり、その全てがPaulのユーモアと音楽へのピュアな愛に満ち溢れています。

PaulはMR. BIGとRACER Xにより広く知られていますが、彼の活動はそれらに留まらず、Joe SatrianiのG3ツアーに同行したり、名ドラマーMike Portnoyとトリビュートコンサートを行ったり、そしてIbanezの彼のシグネチャモデルであるPGMやFiremanギターのデザインに携わったりと、非常に多岐にわたります。
また、Paulのギター講師としてのレガシーは彼が18歳の時、ハリウッドのGuitar Institute of Technology (GIT)に講師として招かれたときに始まりました。Paulの画期的な教則ビデオ"Intense Rock"は多くのギタリストに正確さ、スピード、フレージングを向上させるインスピレーションを与えてきました。何年にも渡るGuitar Player、Premier Guitar両誌におけるコラム執筆、数多くのクリニックやプライベートレッスン、5年間に渡るMI Japanにおける校長としての経験などにより、Paulはあらゆるレベルのギタリストと音楽を通じてコミュニケーションを図ることが出来るまでになりました。現在PaulはArtistWorksにおいてオンラインロックギタースクールの講師をしており、世界中のギタリストのギターテクニックと音楽性の向上を支えています。また、Paul's Great Guitar Escapeという音楽キャンプではまさにVIPのライブセッティングの中で生徒たちをインスパイアしました。

賞品

    優勝

    優勝者1名には、幻の7弦モデル j.custom RG8077ZXL-DTBが贈られます。
    *Xtra Long (27") Scale、HSHピックアップ・レイアウト、トレモロ・モデル。
    超実践的仕様j.customとして企画した7弦モデルながら、市販を見送られた幻のj.customです。

    2位 / 3位

    応募者多数の場合、その応募人数に合わせて決定します。

Al Joseph

ギタリスト、コンポーザー

「演奏それ自体に物語が深く宿るとき、音楽に言葉は要らなくなる」 イリノイ州ハイランドパーク出身のAl Josephは、カリブ海南部出身の父親とバプテストの母親の長男として誕生しました。Alが7歳のときに家族はペンシルベニア州スクラントンに移り、そこで彼の才能は花開くことになりました。父親が家にドラムセットを買ってくると、Alは2人の弟達と一緒に音楽を学ぶようになりました。持ち前の才能と熱心さによってAlが毎日何時間も練習するようになると、父親は彼に入門用のギターを与え、余った時間に彼に歴史の勉強を教えたのでした。
Alが自分自身の演奏スタイルを模索していた頃、彼はプログレッシブ・メタルに傾倒するようになり、Creed、 Rage Against The Machine、 P.O.D、 Pillar、 Pantera、そしてSevendustといったアーティスト達に熱中するようになりました。それから、Jimi Hendrix、 BB King、 George Benson、 Albert King、 Joe Satriani、 John Petrucci、 Andy Timmons、 Steve Vai、Greg Howeといったアーティストらに影響を受け、彼の演奏スタイルは確立されていきました。

Alはプログレッシブ・メタルバンドThe Great Gambleにヴォーカル兼リードギタリストとして参加し、そこから彼のプロとしての活動が始まりました。そして、バンドのデビューアルバム”Book One”が、Jam Track Central (JTC)の創設者Jan Cyrkaの目に留まったのです。Jam Track Centralは、世界最高峰のギタリストや講師陣と共にオンラインレッスンを会員に提供している団体であり、そのジャンルはロック、メタル、ブルース、フュージョン、そしてジャズといったように多岐に渡っています。また、JTCアーティストにはGuthrie Govan、 Alex Hutchings、 Andy James、 Jack Thammarat、 Marco Sfogli、 Kiko Loureiro、 Jeff Loomisといった世界的に有名なギタリストが名を連ねています。

2013年、AlはJTCからソロデビューアルバム”Out In The Open”をリリースすると、瞬く間に世界中の若いプログレッシブ・メタルファンの注目を集めました。そして2016年、Alはカリフォルニア州ロサンゼルスに移り、セカンドアルバム”All of Creation”の制作を開始しました。凄まじいギタープレイが散りばめられたこの作品は、現在iTunes等でもリリースされており、ミレニアル世代から多くの支持を集めています。