PAGE TOP

Headstock

Headstock

ヘッドにはトップ材としてローズウッドを使用しました。木理が見えるシースルーに塗装されています。またペグにはGotoh製“GB707”を使用しています。スムースな巻き心地と安定したトルクを両立すると同時に、軽量性によってヘッド落ちを防止します。

Fingerboard / Number of Fret

Fingerboard / Number of Fret

指板材には甘く自然な音響特性のローズウッドを使用しています。指板上にアバロンを使用したオーバル形状のインレイを施した、シンプルながら奥ゆかしい輝きが美しいデザインです。
通常のSRと異なり、22フレット仕様にしました。フロント側のピックアップと指板エンドの間に充分なスペースを持たせた事で、スラップ時に指が1弦の下側に回りこみ易くなりました。

Neck Shape

Neck Shape

ネックは本機種の為にカスタム・シェイプを新規採用した、メイプル3pc構造でやや丸みを帯びた形状です。
ネック・バックの塗装にはシーラー・マットを使用し、演奏にストレスの無いスムースな質感に仕上げました。

Deep Neck Joint

Deep Neck Joint

ボディとネックをより密に組み込むDeep Neck Jointを採用しました。特にフロントピックアップの上部に近接する事で現振動のウェットな音質をもらさず伝達し、サスティーンの向上にも寄与しています。ネックエンドの質感がボディトップに一目で見て取れる、外観にも優れた設計です。
またボディ・バックにジョイント・プレートを使用せず、滑らかな美しい流線型に成形しました。ジョイント部の厚みを抑える事でハイフレットでの演奏性を向上に寄与しています。また4点でネックとボディが直接に固定される事で、ローエンドの伝達ロスが少なく軽量なボディながらファットなトーンの確立に成功しました。

CAP Sonic Arch Pickup / Alder Body

CAP Sonic Arch Pickup / Alder Body

サウンドを決める大きな要素のひとつであるピックアップにはCAP-SAH(Sonic Arch)ピックアップを採用しました。ウォームで滑らかな音色が特徴の通常のSRに比べ、ローエンドを残しながらも音の芯とも言えるシャープな高音域に特徴を持つ、明瞭で主張のある音色です。フロントとリアをミックスして演奏したときにスラップ、ピック弾きとの相性が最も合うように設計しました。指板Rと同等のラウンド形状カバーに沿うようにコイルを配置することで、各弦出力バランスを適切化しており、また、ハム・キャンセル構造と内部のシールディングにより、高いレベルでの低ノイズ化をも実現しています。
ボディ材には多くのSRモデルに使用されるマホガニー材では無くアルダーを使用しました。小振りなボディでも中域の張りや腰に期待をかけた材選択と言えます。

Preamp/EQ

Preamp/EQ

本機の為に専用開発したプリアンプ“BEQIII 3band EQ”を搭載しています。可変が感じやすく、それでいて音域のバランスを崩さない自然な使い心地です。またミッド・ブースト/カットのセンター位置を700/250/450Hzに切り替えるスイッチを装備させました。音の分離が肝となるアンサンブルの中で、サウンドの要となるミドルの適切な設定に直感的な操作が可能です。

Mono-Rail Bridge

Mono-Rail Bridge

ブリッジには他弦の影響を受けにくい機構の各弦独立型“Mono-Rail”ブリッジを採用しました。ブリッジ本体にスクリューで固定されたサドルが弦振動をより確実にボディへと伝達し、ソリッドで安定した弦振動を産み出します。またストリングピッチの近接した設定を可能にしている為、多弦であってもSRらしい細く演奏性の高いネックです。

  • SR2500 Prestige 税抜価格160,000円
  • SR2505 Prestige 税抜価格170,000円

PAGE TOP