Multi scaleシステムの根幹は各弦のテンションを最適化し、よりオープンで「生きた」音を実現することにあります。これにより、多彩なハーモニーを実現するとともに、全弦に渡ってプレイアビリティが向上します。一見とっつき難く見えるかもしれませんが、ひとたび手にとればMulti scaleであるが故の運指と音の心地よさに心動かされるでしょう。

  • SRFF805 BKS
  • SRFF805 BKS
  • img01

  • img01

    ボディ材にはアッシュを採用。粒立ちが良く輪郭の整ったサウンドを実現します。

  • img01

  • img01

    フラットなフレットを9フレットに配置し、スケールは試行錯誤の末5弦:35.5インチ‐1弦:34インチ(6弦モデルは6弦:35.5インチ – 1弦:33.6インチ)に設定。低音弦で十分なテンション感を確 保しながら全弦に渡ってロー・フレット側、ハイ・フレット側ともに弾き難さを感じさせないフレットの傾きを採用しています。

  • img01

  • img01

    ネックには曲げや衝撃に対する強度に優れたジャトバ材を、やはり硬質なブビンガ材とラミネートした5ピースのSRスリム・ネックを採用。

  • img01

  • img01

    他の弦の振動の影響をうけにくい、各弦独立構造のMono-Rail(モノレール)ブリッジ。サドルはブリッジ本体にスクリューで固定され、弦振動をより確実にボディへと伝達します。

  • img01

  • img01

    ピックアップにはウォームなトーンとダイナミクスを兼ね備えたBartolini® BH1を採用。

  • img01

  • img01

    各帯域で広いBoost/Cutレンジを持つ、Ibanezオリジナルの3バンドEQを搭載。Mid Boost/Cutのピーク帯域は250[Hz]、450[Hz]、700[Hz]の3つから選択可能(ミニスイッチで切り替え)です。また、EQバイパ ス時にはTrebleポットがToneコントロールとして機能します。