進化は止まらない そのスムーズなボディー形状と快適でスリムなネックを持ったSoundgear ベースは、約30年もの間多くのベーシスト達より支持を受けてきた。その中でも絶大な人気を誇るSR300シリーズに大きな進化がおきた。また今までと変わらないプレイヤビリティー、そしてその美しいフォルム。新開発のPowerSpan Dual Coil (PDC) pickupsと3 way Power Tap switch が加わったIbanez Custom Electronic 3-band eqを搭載し、よりパワフルかつ繊細な音作りを可能にすることにより新たな時代へ・・・。

より豊かな表現力へ 自社開発で開発した、エクスポーズドポールピースを持つPDCピックアップが、より強い音圧と共に、低音域の音質を犠牲にすることなく高音域のレスポンスを向上。これにより、細部にまで豊かな音色と表現力を実現。

素早く簡単に、幅広いプロフェッショナルサウンドを 3-band EQに3 way Power Tap switchが融合することにより、トーンコントロールの幅を最大限まで広げることを可能に。Tap Mode(single coil)ではパンチーかつ輪郭がはっきりとしたダイナミクスを持つサウンドを、Series Mode(humbucking)ではパワフルでウォームなサウンドを作り出す。そして、Power Tap ModeではSingle coilの抜けの良い煌びやかなサウンドに、Humbuckingのファットな低音域を加えることでパワフルなSingle coilサウンドを生み出す。まさに”良いとこ取り”。

歴史を刻んできたSRのボディー SRの特徴を象徴している「しなやかな曲線とコンパクトかつ軽量なボディー」。SR300Eのボディー材には温かみのあるトーンが特徴のマホガニーを使用。

弾き易さと快適さを兼ね備えたスリムネック 定評のあるSRのスリムなネックはその弾き易さが特徴。メープルとローズウッドの5pcs構造ネックはサステインを向上し、剛性、安定性に優れている。ネック背面をマット仕上げにすることにより、よりスムーズでストレスフリーな演奏を可能に。

優れた耐久性と弦振動の伝達 弦振動、豊かなトーン、サステインを最大限まで向上するAccu-cast B120 bridgeは、弦交換やイントネーション調整が容易にできるようなこだわりの設計。オルタネイトチューニング時に必要とされる太い弦にも対応できるようなストリングホルダー構造。

SOUNDLINE UPCopyright © 2016 Ibanez guitars. All rights reserved.