Signature Models


  • ANB1006 
  • Biography

    Adam Nittiは過去20年以上に渡ってベーシスト、そしてスタジオミュージシャンとしての地位を確立してきた。これまでに5枚のソロアルバムを自身のレーベルRenaissance Manからリリースしており、世界的な賞賛を受けている。彼のセッションベーシスト及びバンドメンバーとしての経歴は多岐のジャンルにおける数百にも及ぶプロジェクトに表れており、それにはグラミー賞を受賞、あるいはノミネートされたアルバムも含まれる。Adamは実に様々なアーティストと競演、あるいはレコーディングしており、Dave Weckl Band、Susan Tedeschi、Jeff Coffin Mu'tet、Brent Mason、Steven Curtis Chapman、James Burton、Duane Eddy、Suzy Bogguss、Lincoln Brewster、the Justice League (with T Lavitz, Jimmy Herring, and Richie Hayward)、Angie Aparo、Scott Henderson、Jon Anderson、Heather Headley、Al Green、Shane Theriot、Mike Stern、Gerald Gradwohl、Kirk Covington、Casting Crowns、Wayne Krantz、the London Symphony Orchestra、Joe Beckなど、枚挙に暇がない。

    Adamのベースへの情熱は近年になって自身の音楽知識を広めることにも向いており、2012年には会員制のオンラインベース教室AdamNittiMusicEducation.comを立ち上げた。多岐にわたる内容のHDビデオによるレッスンを基盤とするこのサイトでは他にもインタラクティブなレッスンやライブ形式でのマスタークラスも提供している。Adamは他にもBelmont University's School of Music、そしてAtlanta Institute of Musicの非常勤講師でもある。彼はIbanezベース、Aguilarアンプ、D'Addario弦のクリニシャンでもあり、Victoer Wooten主催の"Wooten Woods"、Gerald Veasley主催の"Bass Boot Camps"においてインストラクターも勤めている。Bass Player、Bass Musician Magazine両誌においてコラムを記した経験も持ち、Bass Player Live(アメリカ)、 Euro Bass Day (イタリア), Bass Day U.K.(イギリス)、Outreach Festival (オーストリア)、Bassquake、European Bass Day (ドイツ)など世界中のベースイベントやベースキャンプにおいて演奏や講演を行っている。

    Adam Nitti関連サイト:
    AdamNitti.com
    AdamNittiMusicEducation.com

    PAGE TOP