Electronics

OD850

Overdrive(オーバードライブ)と今日カテゴライズされるサウンド・エフェクトに、
Ibanez Tube Screamerが与えた影響は決して小さくなかったのではないでしょうか。
なにより、その系譜にあるサウンドとしてひとくくりにされる事が多いのがその影響の大きさを物語っています。
・・・では、それ以前はどうだったのでしょう。
このOD850はまさに、“それ以前”を知るクラシカルなペダルの一つです。

OD850
what is the OD850?

SoundTank、Tone-Lok、9シリーズ、Tube Screamer。
今までIbanezは数多くの歪系エフェクターを時代のニーズに合わせて様々な形で世に送り出し続けてきました。

その中でもIbanezエフェクターの代名詞とも言えるTube Screamerは世界中のプレイヤーを魅了し続けていますが、それ以前に一時代を築いた始祖的なペダルがあります。
初代TS9がデビューした1982年よりも前の1970年代にIbanezが最初に世に送り出したOverdriveペダル、OD850です。

4つのトランジスタからなる100%アナログのOD850はWarmでFuzzy、かつ野趣的なOverdriveサウンドでTSシリーズとはまた違った魅力と個性がありました。ヴィンテージ市場においてもその唯一無二のサウンドが、TSシリーズにも引けを取らない高い評価を得ている事からも、その魅力が伺えます。

the return of the OD850

40年の時を経て今、Ibanezは数多ある歪み系ペダルのルーツとも言えるOD850を満を持して復刻させます。
回路設計は100%、パーツの配置や筐体デザインは可能な限り忠実に再現し、現代的な要素として“ON/OFF を表すLED” 、“True Bypass”、“9V 電源供給用のDC ジャック”といった必要最低限の機能を追加しています。 もちろん、オリジナルと同じメイド・イン・ジャパンです。

  • Controls

    SUSTAIN:歪みの深さをコントロールします。OD850は“Overdrive”という名前でありながら幅広いゲインのレンジを持ち、ピュアなクリーン・トーンからサステイン豊かな荒々しいディストーションまでカバーします。
    BALANCE:出力レベルをコントロールします。
    TONE:高域レベルをコントロールし、サウンドにエッジを加えることができます。

  • On/Off LED and DC power jack

    実用性を考え、エフェクトのON/OFF を表すLEDと9V電源供給用のDCジャックを追加しました。

  • True Bypass Switching

    エフェクト・オフ時にギターのサウンドに影響を及ぼさないトゥルー・バイパス構造を採用。

PAGE TOP